BLOG

ブログ

三井とめこ

三井と女子の思想と実践を考察する №4

さて今回も「三井と女子」著の書籍、「難病に克つ」から重要なところを抜粋して考察していきたいと思う。 癌は泣いているー生命現象と癌細胞(書籍中の見出し) 病気はどうして起こるかというと、生命現象を営んでいる自律神経の狂いからくる。 きれいな血液が流れ、体のすみずみまで適当に栄養を与え、酸素を与え、老廃物を拭い...

三井温熱

三井温熱療法の「アチチ」の真髄

アチチの真髄とは 三井温熱療法を表す聞き慣れない表現に「アチチ温熱」という名称がある。 三井温熱療法の書籍をまずは熟読してから受けに来るというのが主流の時代は、多くの人が「アチチ温熱」の意味を理解してから来られていたものだ。 インターネットの普及によりパソコンやスマフォから三井温熱の情報を得たり三井の温熱器...

三井とめこ

三井と女子の思想と実践を考察する №3

高温熱刺激でガンを治すという試み あんなに難病とされ、怪物にされている癌も成因がだんだんにわかってきた。バッテリーが上がれば自動車も動かなくなると同様に、人間も心身に疲労がたまるとバッテリーが上がってしまう。病気の根本はこれだと思った。癌もリュウマチもその他の病気もみな同じ成因で、人によって病気の種類が分か...

三井とめこ

三井と女子の思想と実践を考察する №2

三井式温熱療法の誕生 書籍の冒頭にあたる「はじめに」には、教職32年を経て60歳になり、昔から医学に興味を持っていたことから東洋鍼灸学校に入り国家資格である指圧師になったとある。 医業類似行為である指圧師は医療行為としていろいろと制限があることから、傷をつけないで、薬を使用せずに病気を治すことを考え出さねば...

三井とめこ

三井と女子の思想と実践を考察する №1

三井温熱療法の創始者が亡くなってから、まだ20年には満たない。 私が生前の「三井とめこ氏」(三井と女子)と接したのはわずか2年ほどしかないが、今振り返ってみれば、その頃がいろんな意味において三井温熱療法というものが最も旬を迎えていた時期だと感じている。 「注熱でガン難病が治る」(一光社発行)という書籍が出版...

三井温熱

三井温熱の効果って?

三井温熱って効果あんの? 効果効能などあからさまに言えないので、せっかくいいものであるとわかっていても断言することもできない。 口には出さないまでも、他の温熱と違うものであるなら何が違い、その強みは何でなぜやってみる価値があるのかが明確でなくては魅力など感じない。 私個人が感じた実感を、しっかりと言葉にして...

三井温熱

三井温熱を受けてみる

温熱器を使って自分でやる。それも大事だし、確かに「身体中に血液がめぐるのを感じるとか、痛みが和らいだとかよく眠れるようになった」なんて話しも聞く。 温熱療法師とは それでは実際に素人ではない、他人に温熱をする訓練を受けた上級者にうけたらどうなのか? 温熱を施術として行うプロは温熱療法師がいる。 全国にどれく...

三井温熱

三井温熱ケアシステム東京浅草

三井温熱株式会社直轄の施術所である当院は浅草で開業10年になります。 現時点で、本社直轄の施術所は浅草と成田にしかありませんが浅草は10年という歳月を三井温熱療法一本でやり抜いて来ました。 様々な方がここを訪れました。三井温熱療法創始者である「三井とめ子先生」が著された「注熱でガン・難病が治る」という書籍の...

三井温熱

三井温熱と自律神経の関係

  「三井温熱ケアシステム東京浅草」の徳山です。 温熱臨床経験20年弱の私は、この公式ブログを通して皆様に有益な健康情報や三井温熱の本質についてなどを綴っていけたらなーと思っています。 よろしくお願い致します。 さていまや「健康の定義」など存在しない、混迷ともいえる分野ですが、日々患者様に真剣に対...